合コンの中盤になると、必ず誰かしらが鉄板の話題「血液型の話」をします。

合コンあるある

 

見知らぬ男女が出会う場としても知られる合コンですが、
事前に「合コンあるある」についての知識を深めておくと、
いざ合コンに参加した際にひとつの知識として役立ちます。

 

 

ファーストドリンクが届くまでの間が気まずい

ドリンク

まず、合コンでありがちなのが、「ファーストドリンクをオーダーして届くまでの間が気まずい」という事が挙げられます。

 

一般的な合コンは、その大半が初対面の男女が集う場であり、お互いに見知らぬ人を相手にする緊張感があります。

 

それに加えて、ファーストドリンクが届くまでに時間が掛かると手持ち無沙汰になり、
初対面の異性と向き合ったままちょっとした気まずさを感じてしまう事になります。

 

また、女性側の心理としてよくありがちなのが、
「本当はビールや焼酎を飲みたいけど、ついカクテルやチューハイを頼んでしまう事」
が挙げられます。

 

相手に好印象を持ってもらえる会話のコツ

 

 

 

血液型の話

また、合コンでのあるあるとしてよく見受けられるケースが、
合コンの中盤になると血液型の話になる」という事が挙げられます。

 

合コンも中盤に差し掛かると、初対面の男女同士でもある程度は打ち解けてくるので、
少し踏み込んだ会話になりやすい傾向が見られます。

 

その中でも特に「血液型の話」は鉄板の話題として認知されているため、
合コンの中盤になると必ず誰かしらがこの話題を話し始めます。

 

また、これに関連する合コンあるあるとしては、
血液型の話になると「B型の人に対して微妙なリアクションを取る人が居る事」が挙げられます。

 

日本では一般的に、B型には負のイメージが付きやすい傾向があり、
性格的な決め打ちをされやすいという特徴があります。

 

そのため、合コンで血液型の話になった場合、参加者にB型の人がいると、
「あ~…。」という微妙なリアクションを取られるケースが散見されます。

 

 

 

年齢の話

また、別の合コンあるあるとしては、
年齢の話になると(何歳に見える?)という質問返しをされる事」が挙げられます。

 

これは男女に共通する合コンあるあるネタになりますが、
合コンで年齢の話になると、自分の容姿が何歳に見えるかを気にする人は非常に多く、
年齢に関する質問を質問で返す人は数多く見受けられます