女性は自分の話を聞いてもらえると、安心感を覚え、警戒感も薄れるので、お互いの距離感も縮まります。

合コンで使える会話

 

20代~30代の若い世代の間では、
まだ見ぬ異性との出会いの場として、「合コン」への参加が一般的となっています。

 

最近では、街を挙げて行う「街コン」などのブームも相まって、
以前よりもさらに若い世代の合コンに対する関心度が高まりつつあります。

 

しかし、合コンはその大半が「初対面の相手」と出会う事になるので、
最低限のコミュニケーション能力を有していないと、
会話に困って楽しめずに終わってしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

つまり、合コンでは「会話力」が何よりも重要となるので、
ここでは、初対面の相手とでもスムーズに会話をする為の「コツ」について、
簡単に解説してみたいと思います。

 

まず、合コンでの会話の基本として押さえておくべきなのは、
「相手が楽しめる会話」を意識しておくことです。

 

合コンで最初にやるべき事は、初対面の相手にどのような趣味趣向があるのかを探り、
どのような会話をすれば「楽しい」と感じてもらえるのかをしっかりリサーチする事です。

 

そのため、合コンでの会話の出だしとしては、

  • 相手の趣味趣向を探る事
  • 最近の話題を話す事によって、興味の有無を確認する事

などを重視して、会話を繰り広げていくことが大切です。

 

ここで得た情報を基に、相手との会話をさらに盛り上げていくわけですが、
その際に気をつけたいポイントとしては「自分が話し過ぎない」という点が挙げられます。

 

一般的には、自分が話している時間というのは楽しく、
人の話を聞いているときというのは、退屈に感じてしまうものです。

 

会話する男女

しかし、そこはグッと自分を抑えて「聞き手」に回り、8割は女性側の話を聞いてあげるように努めることが大切です。

 

このように、「相手を楽しませる事」に終始することで、女性側は男性に対して好印象を抱き、一緒に話していて楽しいと感じるようになります。

 

また、女性は自分の話を聞いて貰えるだけで「安心感」を覚えるので、
話していく内に、初対面の相手に対する「警戒感」も薄れていき、
お互いの距離感もグッと縮まります

 

合コンでのマナーも知っておこう!