脈アリの場合は、女性側から届くメールの返信速度が早く、内容が長文になる傾向があります。

合コン後のメールでわかる脈アリ脈ナシ【男性編】

 

メールする男性

 

男性ならば、誰もが一度は素敵な女性と知り合うことを夢見るはずですが、
そんな男性の夢を叶えることが出来る場のひとつとして、
初対面の男女が集う「合コン」が挙げられます。

 

合コンは、男性側と女性側にひとりずつ幹事を設け、
それぞれの知り合いを集めて行う「合同コンパ(初対面の男女同士の飲み会)」の事ですが、
ここで出会った者同士が付き合って、結婚にまで至るケースも珍しくはないのが現状です。

 

そのため、普段女性との縁や出会いが少ない男性にとって合コンは、
異性と出会うキッカケが持てる数少ない場として重宝されています。

 

合コンでは、通常気になった人同士がメールアドレスや電話番号を交換して、
その後の付き合いに発展させていくというのが一般的となっています。

 

しかし、男性側からいくらアプローチしても「脈ナシ」の場合があるので、
ムダな時間の浪費を避ける為にも、合コン後のメールで、
「脈アリ脈ナシ」を見極める基準を把握しておくことが大切です。

 

 

通常、合コン後に男性側から気になる女性へメールを送った場合、
脈アリならすぐに返事が届くはずです。

 

逆に、女性側から見て、その男性に興味が無かった場合は、返信を忘れられていたり
返信速度が極端に遅かったりするので、「脈ナシ」と判断した方が無難です。

 

本当に気になっている男性に対しては、女性のメール返信速度は早くなるというのが一般的です。

 

そのため、気になる女性に合コン後にメールを送っても返信が翌日になったり、
メール内容がやる気の無い雰囲気だった場合は、
脈ナシと判断して身を引くことをオススメします。

 

 

また、メールアドレスを交換したにも関わらず、
女性側からまったくメールが届かない場合脈ナシと判断した方が無難です。

 

何故なら本当に気になる男性に対しては、女性側から積極的にメールを送る人が大半だからです。

 

また、脈アリの場合は、女性側から届くメールの内容も「長文」になる傾向があるので、
今後のためにも覚えておくことが大切です。

 

メールで判断する脈アリ脈ナシ【女性編】はこちら