合コンをセッティングする上での理想の人数、お店、会費、2次会についての一例です。

理想の合コン(人数・お店・会費・時間など)

テーブル

合コンをするのに、セッティング環境というのはとても重要です。

素敵な男女がくる合コンでも、合コン自体の環境が悪いと、うまくいく確率は大幅に下がります。

理想の合コンについての一例を紹介させていただきます。

 

合コンの人数

合コンをする上で人数を気にする人はとても多く、人数ごとにメリットもあります。

 

落ち着いた雰囲気で、相手としっかり話をしたいのであれば2対2の少人数合コン
盛り上がって楽しい席でワイワイやりたいのであれば4対4以上の大規模な合コン

 

ですが、一番おすすめしたい理想の合コン人数は3対3で合コンの黄金比率とも言われています
男女それぞれ3人揃える事は、そこまで難しい数字でもなく、3人というのは見た目も性格もバランスが取れる事が多いです。

 

また男女それぞれ奇数の人数というのも、融通が利きやすく、席替えの時も、隣に座るだけでなく、対面の人とも話やすい環境ができ、全体的に統一感ももちつつ、気になる相手ともじっくる話す事もできておすすめです。

 

 

お店について

お店については、人気が高いのが個室のお店です。
周りのお客さんからの視線を気にせずに、合コンをできる環境が理想といえます。
また、チェーン店などではなく、少し小洒落た居酒屋などで行うのがより理想となります。

 

お店にこだわりすぎて、敷居が高く感じるお店や気を使ってしまうお店は逆効果になるので、気を使わずに入れる敷居の低いお店でなおかつ、落ち着いた雰囲気でお店の個性もほどよくでている感じのお店がおすすめで、ドリンクメニューも多く料理も美味しいお店が理想です。

 

 

お会計について

合コンの時に最後にやってくるポイントが会計になります。
男性も女性もお会計をどうするのか、気になってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

合コンにおいて割り勘というのは、あまりよくありません。
少なからず大半の女子は合コンに来る時点で男性におごってもらったり、多くお金を出してもらう事を期待する人も多いです。

 

表向きは割り勘で良いと口に出す人もいるかもしれないのですが、男性はそういった言葉を信じたり、へんにケチったりして割り勘にすると、せっかく楽しい良い雰囲気の合コンになってたとしても、最後に悪い印象を与えてしまいます。だからといって、おごればいいという物でもなく、全額奢られるのを嫌がる人や気を使う人もいます。
男女それぞれの金銭事情などにも変わってきますが、男性が全体の7割~8割くらいを出すというのが一番無難な選択です。

 

 

また、合コンをセッティングする時はコースで予約してしまう事がおすすめです。
飲み放題などの席の時間が2時間とか3時間と決まっている事で、参加する人にお手軽感や安心感を与えるとともに、時間配分を考慮した企画やアプローチも可能となります。

 

なかには居酒屋などのコースは好きなものを頼めないと嫌がる人も多いですが、合コンはある程度注文にも気を使ってしまう人が多いので料理を注文しないですむコースがおすすめです。

 

また、コースにする事で、最初から会費を決める事が可能です。
1人あたり、4千円のコースで男性6千円女性2千円程度にするのがオススメで理想の金額設定です。

 

 

2次会について

合コンで2次会というのはやれば必ずいいというものでもなく、ボロが出る場合もありますし、1次会だけで終わるのはお互い良い印象を持たれないケースもあります。

 

また2次会をすると帰りが遅くなるので、曜日や次の日のお互い(理想は女性重視の)仕事などの都合を考慮するとよいでしょう。

 

その場の勢いを重視して、もっと口説きたい、飲み足りないからという自分の欲望だけで強引に2次会の流れにするのはあまりよくありません。