ギャラ飲みは合コンに比べるとお金が掛かりますが、出会いの可能性もあります。

ギャラ飲みとは

 

飲み会の形態の1つで、開催にあたり「参加する女性に対して男性から報酬の支払いが発生する」という特徴がある飲み会のことを「ギャラ飲み」と言います。

 

以前は芸能人やモデルが富裕層の開く酒宴に「ギャランティ(金銭)」を受け取って参加をしていたことからこの呼び名がつきました。

 

以前と変わらず経営者などの富裕層が女性を招くことが多いという形態はあまり変わりないようですが、現代ではギャラ飲みに招かれる女性は「ラウンジ」や「キャバクラ」に勤務している女性から「OL」「21歳以上の女子大生」などの門戸の広いサービスになっています!

 

肝心の出会いはあるの?

実際の利用者のレビューを元に結論を出すと「付き合える可能性がある」という判断ができます。

 

なぜならサービスを利用している方の中に「実際に利用者と付き合ったことがある」という方もいるからです!

 

残念ながらサービスの利用を「稼ぐ手段」と割り切っているベテランの女の子は恋愛をする気が低い傾向にあるようです。
しかし、比較的若い子が登録しているケースも多いことから、ギャラ飲みを通じて同性の友達を作るパターンもあるそうなので、そのようなフレンドリーな子とマッチングできると可能性があるかもしれません…!

 

利用するなら規約は確認しておこう!

いくら出会いを求めているからといって、女の子の情報だけ確認して「サービスを経由しないで連絡を取ることはしない」ことをオススメします。

 

このような行為はサービスの利用規約に違反する可能性が高く、運営からも異性に対しても悪い印象を与えるでしょう。

 

オススメギャラ飲みサービス

最近だと、ギャラ飲みはスマートフォンを経由して参加できます。

 

ギャラ飲みの専用のアプリのほか「メッセージアプリのアカウントで参加できる」方法もあるので、気軽に利用ができるようです!

 

LION

「LION」はメッセージアプリの代表格である「LINE」を利用してやりとりが行われるギャラ飲みのサービスです。

 

合コンのやりとりをLINEを経由で行う

 

友達と一緒に参加できる点や、女の子の匿名性がしっかりと守られる仕組みが行き届いているので、女性にとっても優しいサービスになっています!

 

pato

pato」はギャラ飲みができるサービスの中でもトップクラスにレベルの高いアプリの1つです!

 

女の子の登録には厳しい審査が設けられており、たった10%しかキャストとして登録ができません

 

これは中小企業診断士の1次試験以上に狭き門です…。

 

しかしキャバクラよりは利用の敷居は低く、かつ狭き門をくぐって採用された女の子はしっかりと異性との付き合い方を理解しているので、男性側も安心して利用ができるサービスです!

 

気に入った異性との関係を発展させるには?

 

男女ともに出会いが生まれるかも!

ギャラ飲み」の利用は合コンなどと比べると金額的なハードルは高いですが、出会いの可能性もあるサービスです。

 

特にご紹介した「pato」においては、女性だけでなく男性もキャストとして登録できるので、出会いを求める際には一つの選択肢として考えても良いのではないでしょうか。